BLOG

矢田建設のブログです。

建設業界の話

2019/8/21

マルチクラフターを目指しています!

弊社では、マルチクラフター(多能工)を目指して、私も社員も様々な研修に参加しています。建設業界の仕事は細分化していろいろな業種ができましたが、今は人手不足の時代です。マルチクラフターが増えれば、工種の入れ替えがないことによる工期の短縮や、一連の工事で同一の職人を配置できることによる品質の向上などが期待できます。実際に作業をするのは別の職人だとしても、次の作業のことまでわかっていれば、引き継ぎもスムーズにでき、余計なトラブルも減らせます。

マルチクラフターを育成するためには、社員であることが前提です。教育などの初期費用も必要になります。ですから、育成は簡単ではありません。しかし弊社では、それを目指して様々な研修に参加させています。

以前、ユニットバス設置の研修に参加したことを書きましたが、先日は、エアコンの取り付けと電気工事の研修がありました。私は第2種電気工事士の資格を持っているので、次は社員の取得を目指しています。

クロスの張り替えなどをする際に、エアコンを取り外してすぐにまた取り付けられたら効率よく作業できます。電気工事に関しても、ほんの少しでも作業が発生したとき、その日その場で電気屋さんを呼べないと、1日待たなければならないことも多いです。

他分野の研修を受けるのは面倒だと思う人もいるかもしれませんが、もし個人で受けようと思ったら、講習の日は仕事ができないのでその日の収入がなくなりますし、講習を受ける費用も自分で払わなければなりません。社員として研修を受ければ、有給で技術を身につけることができるのです。これって、とてもラッキーなことだと思いませんか?

弊社では、人材育成に力を入れています。共感してくれる職人さんがいたら、ぜひご連絡ください! 現場監督経験者も大歓迎です!!

この記事が気に入ったら

ARCHIVE

CATEGORY