RENOVATION

矢田建設のリフォームトップ

安心の保証

住宅を新築する時も、リフォームする時も安心した保証やメンテナンスがなければ、その後の暮らしに不安が残ってしまいます。矢田建設では、住宅瑕疵担保保険や地盤保険に加入し、不安のない暮らしをご提案させて頂いています。また、アフターメンテナンスでも全員が大工という事もあり、ご安心してお任せ頂けます。

住宅瑕疵担保履行法に基づく保証について

特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(住宅瑕疵担保履行法)により、平成21年10月1日より新築住宅を引き渡す建設業者および宅建業者(売主等)には、瑕疵担保責任を確実に履行するために保険または供託による資力確保措置が義務付けられています。

株式会社矢田建設では『株式会社住宅あんしん保証』のとの間でお客様のお住まいに瑕疵(欠陥)が判明した場合その修復費用等が保険金によりてん補されるよう住宅瑕疵保険の締結を行っております。

1義務付けの対象となる住宅

住宅瑕疵担保履行法に基づく「新築住宅」が対象です。規模、階数、構造等の制限はありません。

  • 戸建住宅

    戸建住宅

  • 分譲マンション

    分譲マンション

  • 賃貸住宅

    賃貸住宅

※アパートや社宅も対象外となります。

新築住宅とは・・・

建設工事の完了の日から1年以内のもので、人が住んだことのない住宅をいいます。

住宅とは・・・

人の住居のための家屋または家屋部分をいいます。

2対象となる瑕疵担保責任の範囲

住宅瑕疵担保履行法に基づく「新築住宅」が対象です。規模、階数、構造等の制限はありません。

  • 木造:(在来軸組工法)戸建て住宅の例

    木造:(在来軸組工法)戸建て住宅の例
  • 鉄筋コンクリート:(壁式工法)共同住宅の例

    構造耐力上主要な部分

    雨水の侵入を防止する部分

住宅の品質確保の促進等に関する法律(住宅品質確保法)に定められた構造耐力上主要な部分及び雨水の浸入を防止する部分に関する10年間の瑕疵担保責任を対象としています。

3義務付けの対象者

住宅瑕疵担保履行法に基づく「新築住宅」が対象です。規模、階数、構造等の制限はありません。

【資力確保措置の義務付けとなる対象者】

新築住宅の建設を請け負う建設業法の許可を受けた「建設業者」
新築住宅を販売する宅地建物取引業法の免許を受けた「宅地建物取引業者」

4保険と供託

新築住宅の請負人である建設業者および売主である宅建業者に、保険または供託による瑕疵担保責任の履行のための資力確保措置が義務付けられます。

売主等は、保険への加入または保証金の供託のいずれかにより資力確保措置を講じることはもちろん、全体のうち一部は保険に加入し、残りは供託するというように組み合わせることもできます。

5保険のしくみ

保険に加入している住宅に瑕疵が見つかった場合に、修補等を行った売主等に保険金が支払われる制度です。
売主等が倒産しているなど、修補等が行えない場合は、発注者等は保険法人に対し、瑕疵の修補等にかかる費用を直接請求することができます。

地盤保証

住宅の構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分(以下「基本構造部分」)の瑕疵(構造耐力または雨水の浸入に影響のないものを除く。)に起因して、住宅が基本構造部分の基本的な耐力性能または防水性能を満たさない場合、売主または請負人(以下「売主等」)が瑕疵担保責任を履行したことによって生じる損害(売主等が倒産等の場合は、売主等が瑕疵担保責任を履行しないことによって買主または発注者(以下「発注者等」)が被る損害)を保険金支払いの対象とする『株式会社あんしん住宅保証』の瑕疵保険に加入をしています。

地盤は住宅に含まれませんが、住宅を設計・施工する者には、地盤の状況を適切に調査した上で、調査の結果に応じた基礎の設計・施工を行うべき義務があります。したがって、これらが原因の不同沈下により建物が損害を受けた場合、基礎の瑕疵として売主等は瑕疵担保責任を負い、あんしん住宅瑕疵保険で保険金支払いの対象となります。

不同沈下による建物への損害を原状復旧するために必要な沈下修正費用および建物の修補費用となります。 ただし、原状復旧するにあたり過分と考えられる修補費用は保険金支払い対象外となります。

■沈下修正の例

  • ●アンダーピニング工法

    木造:(在来軸組工法)戸建て住宅の例
  • ●薬液注入工法

アフターメンテナンス

リフォームの施工そのものは一時的なものですが、そこでの暮らしはそれから先もずっと続いて行きます。

長くそこで生活し続けることによって、さまざまなトラブルが発生することも考えられ るでしょう。そこで、矢田建設では皆さまが安心して生活できるように充実したアフターメンテナンスを行なっています。

急なトラブルにも迅速に対応

当社は地域に密着して営業を行なっていますので、急なトラブルにも迅速に対応させて いただきます。例えば、生活に欠かすことのできない水回りのトラブルはできるだけ早 く解消しなければありません。例えば、水漏れや排水管のつまり、トイレやバスルーム、 キッチンなどでこういったトラブルが起こってしまうと「いつも通りの生活」を送ることができなくなってしまいます。

こういったトラブルの際、どこに相談すれば良いのかわからず、途方に暮れてしまう方も少なくないようです。

矢田建設では、こういった急を要するトラブルにもしっかり対応させていただきます。
どんな些細なことでもご連絡ください。

資料請求はこちら

矢田建設のリフォームトップ